【VPNのメリット】

VPNのしくみを前回紹介しましたが、VPNのメリットはなんでしょうか?
  1. 自由なネットワークアクセス
  2. 安定したネットワーク接続
  3. 海外特有サービスの享受
  4. プライバシーの保護
1,2,4はすべて検閲システムにからんでいます。
1は、検閲システムを回避して自由にアクセスができるようになること。例えばみなさんがよく使う(使っていた)”Youtube”、”ニコニコ動画”や”FC2”などへ自由にアクセスができるようになります。

2についてですが、中国の検閲システムは性能的にとてもお粗末です。他の中国製品同様、コンセプトなき設計と製造されています。そして、これにひっぱられて検閲対象外(閲覧可能ページ)であっても影響をうけます。具体的には、セッション(ネット接続)が突然切れたりや通信速度の大幅な低下です。検閲システムを回避すると、これらを大幅に改善できます。
#実際、わたしの場合、VPN導入後不安定さが大幅に解消できました。

3ですが、ネット上のサービスのほとんどは、アクセスするユーザのアクセス元をみています。そして、マーケティング上効果のない人などへの提供を止めています。どこのVPNサーバを選択するかで、こういう制限を回避することができます。
#例えばGyaoは海外ユーザはみることができません。VPNサーバが日本にあれば可能です。

4ですが、すべてのネット上のデータは中国政府に監視されています。したがって、大切なデータやID、パスワードなども”盗み見”されているわけです。たとえ、そんな重要でないとしても、みられているって気分悪いですよね?

【VPNのデメリット】

コストがかかります。
無料のVPNもあります。しかし、後述しますが複数の理由から有料のVPNのほうが使い勝手がいいです。

中国にいるとネットの不便さがきわだつので、コスト(投資)にみあった十分なものがえられます。