【ナローバンドの効率的な使い方】

中国ではVPNがないといろいろ不便です。しかし、VPNを導入しても回線の物理的な容量は変わりません。そこで、いかにムダなデータをダウンロードしないで、効率的にデータをかき集めるか?がポイントになります。

1.中国製ソフトを極力使わない
中国系ソフトウェアは、マルウェアのような動作をするものがとても多いです。勝手に広告(画像データ)を落としてきたり、セキュリティホールなどを作るなど、『百害あって一利なし』です。
TerenceQQを除けば、ほとんどのソフトウェアは欧米系のサイトで手に入ります。
※中国製ソフトが欧米系ソフトを模倣しているので当然ですが…。
もしもいれているようであれば、すべて削除しましょう。また、家族や彼氏&彼女が中国人の場合、彼らが使うソフトがネットを圧迫しているかもしれません。

2.広告のシャットアウト
FireFoxのアドオンに、”Adblock Plus”というのがあります。これは、広告を排除するアドオンソフトです。このソフトを入れると、ページの表示時に判定を行い、広告と見られるパターンやファイルなどのダウンロードしません。少ないネットワーク帯域を有効に活用することができます。

参考:Adblock - Mozilla Firefox まとめサイト
http://firefox.geckodev.org/index.php?Adblock

3.多重ダウンロード
同じくFireFoxのアドオンで”DownThemAll!”がおすすめです。これは、一つのファイルを分割ダウンロードすることで、回線をめいいっぱい利用します。場合によっては、ダウンロード時間を半分以下にまで短縮することできます。

参考:DownThemAll!
http://www.downthemall.net/

4.海外メーカーのルータを利用する
これは一見、ネットの効率化と関係なさそうにみえますが、中国製のルータは不要な動作やパケットを吐き出すので、ネットの効率を落とします(すべての製品ではありませんが…)
また、同時にMTU, RWINの調整を行うのも効果的です。

いかがでしょうか?
もちろん、VPNを利用していない場合は、ぜひ利用することをおすすめします。