申込画面が一部変更されたので、それに対応した紹介はこちら。
3ステップで完了!中国で使えるHMA VPNの導入(2016年版)

【VPNサービスの申込まで】


中国でも動作が確認ができているHide My Ass! Pro VPN(以下、HMA)
本サイトでご紹介しているPureVPNと同じで、英語がベースとなっています。
でも、使うまで英語ができなくても「3ステップ 5分でできる」ので、ご紹介。

125x125

※もう中国にいるからHMAが開けない!という方は12vpnをまず導入してください。
12vpn(予備)→HMA(メイン)とする方法です。導入方法はこちらの記事です!

【特徴】


1. サーバ設置数が128カ国/231地域と広範囲
>> サーバの数や用意されているIP数が桁違いに多いです。これは、中国共産党からブロックされる確率が低くなるとも言えます
2. 24時間/365日サポート
>> 問題発生時にライブチャット/メールでサポートを受けられます
3. さまざまなデバイス向けアプリが充実
>> Windows, Mac, iPhone, Androidなどで専用ソフトでかんたん接続。同時接続2です。PC+スマートフォンやスマホ+iPadのような活用ができます

このHMAは、ユーティリティの使い勝手がかなり良いこと、選択できる国の数がかなり多いので便利です。
また、PureVPNと同様にプロトコル選択ができるので切り替えなども便利です。

【3ステップで終わる申し込みから利用まで】


ステップ1:サービス申し込み

1-1. 利用期間を選択する
ここ(HMAのプラン一覧)から利用期間の選択画面に飛びます。

HMA01
1-2. ユーザIDを作成する
上で利用期間を選択すると、ユーザIDの作成画面になります。任意のIDとメールアドレス(パスワード失念時のためにプロバイダまたは会社のものがいいです)を入力して、”Continue(続ける)”をクリック。

HMA02

1-3. 支払い方法を選択する
各種支払い方法が用意されています。クレジットカードが一番便利ですが、もしも匿名性や海外が怖い方は、PayPalを利用する手もあります。
入力内容などは、他のサービス同様に暗号化されているので安心です。

HMA03

1-4. ログイン画面に移動する
支払いが終わると、すぐにアカウント発行がされます。いくつかのVPNプロバイダでは、審査があるために時間がかかるケースがあります。
しかし、HMAではクレジットカードの決済が完了すれば、即時発行となっています。

HMA04

ステップ2:セットアップ


2-1. VPNクライアントをダウンロード
VPNを手動設定することも可能ですが、クライアントを使うとより便利に利用できます。特に地域の変更などが1クリックでできるので、ダウンロードをおすすめします。

HMA05

私のPCはWindowsマシンですので、Windows向けのクライアントをインストールします。”Click here download(クリックしてダウンロード)”というところをクリックするとダウンロードが始まります。
※2014年7月3日現在2.8.6.0がリリースされていますが、進め方と設定方法は同一です。

HMA06
2-2. ダウンロードしたインストーラーでプログラムをインストール
ダウンロードし終わったプログラムをダブルクリックしてインストールを開始します。最新版のクライアントをAvast!の最新定義で念のためウイルススキャンしましたが、問題なしです。
インストールには管理者権限が必要なので気をつけてください。

中国語からQQ、両替に仕事まで中国生活のニュース

ダブルクリックすると、インストーラーが始まります。

HMA08

HMA09

基本的には次へ次へとクリックしていきます。

HMA10






HMA11

途中でネットワークカードをインストールするか?と聞かれるので、許可します。

HMA12

ステップ3:使ってみる


3-1. VPNクライアントを起動する
起動するとID(Username)とパスワード(Password)を聞かれるので、登録した時のものを利用します。また、パスワードを記憶したり、自動起動するほうが便利かと思いますので、IDとパスワード欄の下の3つをチェックしておきます。

HMA13

3-2. 接続状態を確認する
IDとパスワードが正しければ、接続することができます。”Your new ISP location(新サーバの地域)”が接続先になります。下記の画像では、日本に接続していることになります。

中国に住んでいる場合、台湾サーバがオススメです。理由は、1,海底ケーブルが台湾を経由していること、2,地理的に近いこと、3,香港のように大陸の警察当局が介入していないためです。

HMA14

【おまけ】


このVPNクライアントを使うと簡単に接続先が変更できます。デフォルトでは、最も近い場所が選択されています。”Quick VPN counry change”の右側に”Full view"というのがあるのでそこをクリックします。

HMA15

クリックするとVPNサーバの一覧が出てくるので、そこから選択したいサーバを選択します。ここでは、香港サーバを選択してみます。

HMA16

選択すると接続が自動で切り替わり、香港に接続しに行きました。

申込から実際の導入までものの5分で終わってしまいました。他のVPNサービス同様英語の画面ですが、使い勝手がいいことと、レスポンスが早いので便利ですね。

PureVPNもいいですが、今回ご紹介したHide My Ass! Pro VPNもオススメです。

【2015-01-02 更新】

Hide My Ass! Pro VPNのクライアントは最新バージョンが「2.8.11.2」です。
サーバ一覧の読み込み方法を変更し、ブロックされている中国でもスムーズに立ち上がるようになりました。