【なかなか侮れない…】

今週末は上海の松江公園にてサバイバルゲームやって来ました。

松江中央公园真人CS俱乐部
サバイバルゲーム@上海松江公園

どんな感じのサバイバルゲームかと言いますと、赤外線センサーがついている帽子とジャケットを着せられて、マシンガンに見立てた赤外線を発信する機械を打って、相手を倒そうというものです。

サバイバルゲーム@上海松江公園

この帽子には全方位でセンサーがついていて、ジャケットも上下左右についているので、有効射程距離200mの赤外線で撃つとほぼ当たります。ただ、赤外線は防犯用についていることからわかりますが、物体を透過しません(赤外線センサーで使われるのはこの用途です)
物陰に隠れていると遮断されるので、この手のゲームにぴったりというわけです。

見た感じ、子供のゲームで、バカバカしいように見えますが、実際始めるとかなりハマります。特に人が増えて、行動範囲がある程度広がると特に…です。日本のPTAとかがヒステリックに叫びそうな遊びですが、子供もかなり多いので、装備も大人用と子供用両方用意されています。
ゲーム自体は本体一式に飲み物がついて、48RMBです。プラン次第で遊ぶ時間が変わります。本気でやると2回戦(約40~60分)でヘトヘトになります。
現地の友達を誘ったり、会社の余興などにいかがでしょうか…?