【LINE遮断続報】

激化するチャットアプリ業界 LINEのライバル、テンセントの実力は!?
http://zuuonline.com/archives/13818

スマートフォン向けチャットアプリ「微信(ウェイシン)=英語名WeChat」を展開する中国最大手のインターネット会社テンセントの第1四半期の決算が公開されました。売上高は184億元で前年同期の135億元から増加し、純利益ベースで見ると前年同期比で60%増の64億6000万元(10億4000万ドル)となっています。中国IT御三家の一角、テンセントのその原動力とは何なのでしょうか。

---

国家がバックにいて、相手が台頭して来たら遮断ですから、実力なくても勝てますね!
そんなブロックされたLINEですが、これを副業にしている人がいるらしい。

---

中国発「LINEの違反ID」販売グループを直撃
http://nikkan-spa.jp/675897

方法はいたって簡単。中国で700円程度で売られているプリペイドSIMカードを購入し、その番号で電話認証をしてアカウントを作成。あとはメアドを登録して紐付けし、IDとパスワードのセットして譲るのだ。受け取った日本にいるユーザーは手持ちのスマホに、そのIDでログインし、「秘密のある操作」(S氏)を経て、無事使えるようになるという。

---

LINE、中国でアクセス困難に--遮断が原因か
http://japan.cnet.com/news/service/35050433/

LINEとカカオトーク、中国で不通続く
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/10/2014071001231.html

今月1日から中国国内では無料通話アプリ「LINE(ライン)」の全機能と「カカオトーク」の一部機能が利用できない状態が続いている。当初は習近平国家主席の訪韓と関連があるのではないかとの観測もあったが、習主席が帰国後も不通が続いており、業界は抗議もできないままいら立ちを募らせている。

---

宗主国には何も言えないのですね。かわいそうな朝鮮ヒトモドキだなぁ…。