【一瞬、日本円かとオモタ】

上海の古北地区は、日本人含む外国人が多い地域です。
東京で言うと、六本木や赤坂みたいな感じでしょうか(そこまで立派じゃないですが…)。外資系のカールフルや日系の高島屋が出店していて、近辺には外国人相手の医療機関やサービスが所狭しと並んでいる地域です。

そんなロケーションだからなのでしょうか、物件がやたらと高額です。
特に今日見つけた物件は今まで見た中でも突出して高かったです。

51

4LDK(4部屋+2リビング+トイレ3箇所)の280平米で、2,500万人民元(約4億2,700万円)です。
購入した後、外国人に高値で貸しても50年近く掛かるので、インフレが今後も続行するのを前提に投資的に買うんですかね?

高所得者(もっともこの国の高所得者は政府とツルンで893な稼業が多いのですが…)は確かにいるでしょうが、この金額はちょっとビックリ。おまけに、70年の使用期限にこの金額なので、バブルもここに極まれりですね。