【共産主義ってなんだっけ…?】


中国は市場主義を一部取り入れながら、共産主義を堅持している国家です。
あくまでも、資本主義の国ではなく、共産主義の国です。
したがって、土地は人民の共有財産であるので、所有権という概念がありません。
格差をなくし、人民の衣食住を保証するというのが建前になっています。

しかし…

上海や北京、その他の大都市では、物乞いの姿が絶えません。
ポルシェやA8などが走り回るその側では、小銭をもらって生活している人々が少なくありません。
特に目立つのが地下鉄や外国人が多い地区です。

40

写真では赤枠のおばさんが歌を歌いながら、オレンジ枠の子供が小銭をジャラジャラさせながらコップを差し出してきます。
この手の物乞いには、種類が幾つかあって…
  • 母親と子供(一番多い)
  • 老夫婦
  • 妊婦

などなど…。


かわいそうに思わないこともないのですが、実は子供や老婦人などはレンタルの場合があるそうです。

ある種「プロ」の物乞いです。


そういえば、広東にいた頃に外国人がよく行くレストランで5歳前後の女の子が花を一生懸命売っている(すごい子は、足にしがみついてでも売ってくる)のを何度も見かけましたが、ああいう子も出来高制のレンタルだったのかなぁ…と。


恐るべし、中国!