【成り立つのだろうか?】


福袋の話をした上海高島屋ですが、福袋のカタログ表を見ると、記念日の記述に気付きました。ネットで検索すると、オープンしたのが2012年末。内装があれだけピカピカなのかは、間もないからかとわかりました。ただ、内装が綺麗なのは客がいないから汚れないのも理由だろうと。

この上海高島屋とにかく人がいません。
B1Fは日系中心に舶来品が手に入るのでそれなりに人がいます。しかし、上層階はビックリするくらいに人がいません。人だらけの上海で、人がいないのはどこか?で真っ先に思いつくのはココです。

この高島屋、オープン直後から知識人に叩かれているいわくつきです。

上海高島屋に客の影がない!
http://kosuke-ogawa.com/?eid=2548

上記のブログで「1~5階までの客数は、12人である。客が12人に対して店員は約200人。ありえない光景を見てしまった。」とある。1年経ってかなりマシになったとは思うのですが、地下食料品売り場と7Fのレストラン街除くと、どう考えても店員の方が10倍くらい多いのは改善されていない。

この上海高島屋は、品揃えが中途半端な上に、何をやりたいのがよくわからない。
日系で行くならそれでもいいのですが、韓国系や中国メーカも混じっていて、おまけに値段がびっくりするほど高い。

25

象印の炊飯器ですが、同一のもの見つけました。

【国際保証】海外向け 象印 真空内釜圧力IH炊飯器 NP-HMH10-XJ 5.5カップ【AC220-230V地域用】


価格は3万円前後。これに魔法瓶がつくとしても特化で5,990RMB(約11万円)です。(ヾノ・∀・`)ナイナイ
上海<->東京が往復 デルタ航空とかなら6万円強なので、他のものを買い出ししに行くついでに買った方がお得感ありますよね。実際、この価格と客層、さらに立地条件に言及した記事やブログが少なくありません。

上海高島屋 立地の懸念
http://blog.goo.ne.jp/maikawa/e/f31869ce4d6ce012dc48ad6a6658dd32

正直、生鮮食品であれば出前館(日系デリバリーサービス)や新鮮館(同左店舗型)があるので、高島屋に行かないと行けない理由がゼロ。日本人であれば元の価格帯わかっているから、一時帰国した時に買ってしまうし、周りには高島屋しかないので、ここ以外の目的で来る理由がない(最寄り駅に住んでる人除いて)。
でも、高島屋という名前をタクシーに言っても、知っている運ちゃんに当たったことがない。

出血がひどくなる前に、とっとと撤退したほうがいいのでは?が個人の感想です。
#なくなると寂しいですけれどね。