【ノーベル賞の時期がやって来ました】


日本ではノーベル物理学賞を名城大学の赤崎勇教授、名古屋大学の天野浩教授、およびカリフォルニア大学の中村修二教授が受賞するとの発表が駆け巡っています。

赤崎、天野、中村氏にノーベル賞=青色LED開発―物理学、日本人6年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000132-jij-soci

じゃ、中国は?と思って検索すると2名。

莫言、文学賞、2012年
劉暁波、平和賞、2010年

一人目はともかく、二人目について中国政府は認めたくないのでしょうね。
ちなみに、「劉暁波」は中国ではNGワードです。

---
刘晓波

2008年に民主的立憲政治を求める零八憲章を起草して拘束され、2020年6月21日までの懲役刑の判決を受け錦州監獄で服役中。

2010年にノーベル平和賞を受賞し、中国在住の中国人として初のノーベル賞受賞者となった。劉暁波は、「この受賞は天安門事件で犠牲になった人々の魂に贈られたものだ」と語り、涙を流したとされる。
---

まじめにやった人が馬鹿を見て、暴力団が跋扈する中国で、ノーベル賞なんてまさに十萬八千里遠いですね。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \