【環境保護の対義語は、中国】


中国はAPEC(アジア太平洋経済協力)を今日11月7日から数日北京で開催しています。
経済力の成長を背景に国際社会への影響力を強めたいのでしょう。
そんな習近平と愉快な仲間たちこと中国共産党ですが、また素養のなさを暴露しています。

習首席の随行団が象牙を大量密輸か 環境団体
http://www.cnn.co.jp/world/35056252.html

中国の環境破壊は今に始まったことではありませんが、ここ数年特に顕著です。
”現在進行形”で小笠原諸島のさんごを破壊しているようですし…。

中国のサンゴ「密漁船」、小笠原に再び100隻超
http://www.asahi.com/articles/ASGC73DP3GC7UTIL009.html

環境保護をまじめにやるならば、中国から変わる必要があります。
一般人はこの環境悪化にうんざりしているものの、政府や議会に意見を反映させる方法が暴動しかないため、実質諦めるしかない状態。
中国共産党の独裁政治と強権的なやり方は、1,000ドル未満だった人民を5,000ドル近くに押し上げ、衣食住を保証したという点では合理的でした。しかし、ある程度の経済発展を遂げた今、次の発展のためにも民主化をある程度進める必要な段階に来ています。

が、中国の歴代政府はこういう態度を殺戮で迎えるので、無理でしょうね。
中国、ガンバレ!(棒読み)



ランキング参加しています。

VPNブログランキング VPNブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

↑投票お願い致しますm(_ _)m↑