【ココカラファインで安売り中】


中国には中国企業と外資含めてたくさんのブランドがしのぎを削っている。
まるで戦国群雄伝状態。
市場参入をしたものの、風評被害をたびたび受けている資生堂もその1社。
ただ、中国製品は技術移転を受けていても「品管(品質管理)しているのが中国人」という致命的なエラーがあるので、買うのはためらってしまう。

たまたまココカラファインに立ち寄ったところ、大売り出しをしていた。
「買三免一」のプロモーション。
3つ買ったらおまけに1つ!と思ったのだが、よくよく漢字を見ると送ではなく免除の免。つまり、3個買うと1つがタダということ。

ツバキを日本で買うといくらか?とヨドバシ・ドット・コムを見てみると、容器付きのもので約772円だった。

エフティ資生堂 SHISEIDO TSUBAKI ツバキ
TSUBAKI(ツバキ) シャンプー ジャンボサイズ [550ml]


そして、本日買ったのがこれ。

23

絲蓓綺は中国語でSiBeiQi(スベイチー)なので、ツバキをそのまま音読で当てはめているのだろう。
レベルは暴走族の「夜露死苦」と何ら変わらない
もう少しまともな名前をつけたらどうでしょう?

この製品だが、資生堂が直接生産しているわけではない。

35

そもそも会社名が「投資会社」なので、◎☓ホールディングスみたいなもんだ。
実際には中国の会社が生産している模様。
資生堂が支援して、ココカラファインで売っているのだから、それなりなのだろうと思ってお買い上げ。

計算して日本と比べてみる。
(75RMBx2個)/3個*20円(3個買って1個無料のため)で1,000円。
日本より割高?と思うかもしれないが、日本のものは550mlで中国製は750mlもある。
単価を合わせてみると…
1000/750*550で733円。物価高+人民元高騰にも関わらず5%ほどお安い

春節が近くなるので、安売りが多発するのかもしれない。
そんなささやかなワクワクが大切な中国生活でした。



ランキング参加しています。

VPNブログランキング VPNブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

↑投票お願い致しますm(_ _)m↑