【人気立地との触れ込みだが埋まらないテナント】


中国ではバブルが全開中。
しかし、人民の給与はそんなに膨れてない。もちろん、高所得者(特に中国共産党関連の権力者)はいる。
ただ、普通の人の給与は30歳前後で15,000RMB前後(グロス)。
ダブルペイの14ヶ月計算だとしても420万円。これに税金が40%前後掛かるので実質所得は低い。おまけに、上海の物価は東京と同等か、それ以上。

そんな状況で、たまたま見かけた(正確には毎回この通りで見かける)テナントの金額をみてビックリ。

32

125平米とそれなりの大きさだが、お値段が11万RMB/月(220万円)!
都内で同程度の大きさでこの値段を調べてみると銀座4丁目とか赤坂2丁目のレベル。

銀座4丁目だと歌舞伎座や数奇橋の隣のロケーション。
赤坂2丁目だと赤坂ツインタワーとか衆議院赤坂議員宿舎とかがある場所。

でも、このテナントのある場所は東京で言うと世田谷区の住宅街はずれのような場所。週末でも人をほとんど見かけないような場所。そんなところにこんな値段が付いちゃう。売り出しだと4億円くらい付くのでしょう。
高い…高すぎるッ!

バブル真っ最中の中国からでした。



ランキング参加しています。

VPNブログランキング VPNブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

↑投票お願い致しますm(_ _)m↑