中国でVPNを使う方法:2017年版 - 中国IT情報局

2017年も中国ではGmailやGoogleを含む多くのサイト・サービスが規制され接続ができません。日本にいた頃と同じように中国でGmailやGoogleを使うための手段であるVPN接続について解説

2015年1月末下記に移転しました。

https://jcvisa.info/

ブックマーク変更お願いします m(_ _)m

中国嫁

中国嫁に必要な書類(日本人の中国人配偶者に係る短期滞在査証)

【あいまいな書類なので、大使館に聞いてみた】


中国に住む日本人は約15万人いるそうで。
そんな日本人の中には、中国人と結婚する方も少なくないはず。
中国嫁(私の場合)を連れて日本へ行く時、何が必要なのかサイトを見てみた。

在中国日本国大使館
>> 日本人の中国人配偶者に係る短期滞在査証(ビザ)の取り扱い
http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/visa_haigusya_j.htm

在上海日本国総領事館
>> 「同伴」目的で査証申請される方(シングルビザ、マルチビザ)
http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/apply/douhan.html

【対象】
中国国内に1年以上居住している日本人(無査証及び有効期間6ヶ月未満の滞在資格を有する者を除く。)と現在婚姻実態のある中国人配偶者。
この記載で不明なのは、起算日がいつなのかです。
初回入国時?それとも居留証が降りた日?
大使館にお電話してみると…

答え:居留証が降りた日

【必要書類(中国人)】
1.ビザ申請書
2.写真
3.パスポート
4.戸口簿写し
5.暫住証又は居住証明書
6.滞在予定表
7.マルチビザ申請理由書

戸口簿って何?と思ったら戸籍の原本の模様。
1家族につき1冊あるそうな…

imge1334189r1y4y7

嫁に聞いてみると、実家で義父が管理しているとのこと。
コピーの提出でよろしいとのこと。

【必要書類(日本人)】
1.戸籍謄本
2.パスポート写し(身分事項、出入国記録のある全てのページ)
3.居留証写し
4.在職証明書
5.所得証明
(日本・中国いずれかの政府機関発行の納税証明書あるいは所属会社からの年間総所得の記載された証明書等。(源泉徴収票は不可))

厄介なのはこの2点。
4の在職証明の内容が不明。そして、5の所得証明がどういうものかが分からない。
同じくお電話をしてみると…

答え:
4.在職証明書
>> 中国で所属する法人の在職証明書(社印必須)
5.所得証明
>> 中国で所属する法人が発行する証明書。源泉徴収票が不可の理由は、私文書の上に印鑑など書類の真偽を担保するものがないためとのこと。したがって「○✕は、○○有限公司に所属しており、年間所得として○○○万円を得ている」という文言+社印が必要。

ただし、私の場合は、やや特殊。
日本法人から中国に出向しており(ここまでは普通)、中国法人は赤字のため本来は中国法人が負担する部分についても日本の本社から調整手当として給付している。
そのため、中国での純粋な収入がない。で…以下のように言われました。

中国で日本の給与に基づく個人所得税の納付証明書(のコピー)
+ 日本法人が社印付きで作成した所得証明書

とりあえず、4月にならないと赴任満1年にならないので、春になったら試してみます!



ランキング参加しています。

VPNブログランキング VPNブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

↑投票お願い致しますm(_ _)m↑

中国人の女性との結婚

【駐在員と小姐】

台湾と中国大陸(香港含む)に計7年もいると、地方色豊かな情報を耳にします。ただ、どこへ行っても耳にするのは、風俗と中国人女性との結婚に関するものです。この両者、ある種密接した関係があるようです。
簡潔に言うと、生産拠点としての役割が大きい中国に、出張や駐在で来る方は技術系の日本人男性が多く(女性への免疫力があまりない)、そんな方々を現地法人の幹部が懇親会と称して二次会でKTVに連れて行く。三次会でマッサージ屋などなど。結果、ズブズブとのめり込み、いわゆる小姐に籠絡されるというパターン。
結婚にまで至らなくても、行為自体が周りに迷惑をかける例は枚挙にいとまがないです。

男性日本人駐在員にひとこと言いたい!私が3年間思い続けてきたこと。

私も遊ばないわけではありませんが、それなりのレストランでいい年をした方が酔った勢いもあって大声でクラブやKTVの小姐の話をするのは避けていただきたいです。そういう方が行くレストランは、他にも大勢日本人がいるということを忘れないでほしいですね。

【地域ごとの中国人女性】

さて、そんな中国ですが、地域ごとに特色があるように思えます。家庭環境や教育レベルによって差はありますが、DNAなのか地域社会からの影響があるのでしょう。
    東北女性:
  • とかく強い。正しいか否かは別として、自分の主張を曲げない。男性をある種力でねじ伏せようとする。また、せっかちな性格の人が多い。
  • 大都市女性(北京/上海):
  • 日本以上に相手へ求めるレベルが高い。高学歴の女性も多く教養豊かな分、結婚相手には公私共にハイレベルの人を求める。
  • 内陸部女性:
  • 素朴な人が多いが、家庭環境があまり良くないと、金銭への執着力が半端ない。また、家族への愛情が沿岸部以上に強いので、相手の家庭環境を見誤ると地雷化する。
  • 南部沿岸部女性:
  • 北部の女性に比べるとおっとりした人が多いが、人の話を都合のいいように改編する方が多い。話の真実性が薄い人が多い。海外へ出て行くことにあまり抵抗感がないので、楽と言えば楽。
【中国人女性と結婚するときに注意したいこと】

中国人女性と結婚するときに、よく気をつけた方がいいことをさらっと書いてみました。
ちなみに、私が付き合った方の出身は、台湾、広東x2、安徽、江西、湖南、遼寧x2、山東で、学歴で言うと、高卒x2、短大卒x3、大卒x3、院卒x1です。
    日本語の基礎力があるかどうか:
  • 言語の基礎レベルがないと結婚した後の親族付き合いが大変です。日本に連れて行って生活するのであればなおさらです。
  • 日本への渡航歴の有無:
  • 上記同様ですが、日本に一緒に渡航するのであれば日本の文化や習慣への理解がないとトラブルの元になります。
  • 職歴の内容:
  • 少なくともKTVなど風俗系の女性は絶対に避けましょう。他にも、単なる店員などのような単純労働を好む方は安定したサイクルを好むので、海外など異なった環境での生活がストレスになりやすです。
  • 家庭環境:
  • これは言わずもがなですが、親族間の付き合いが親密なので、どういう方と一緒になるのかは見極めが必要でしょう。また、両親が共働きで子供をほとんど見ていないような家庭環境はリスクがあります。
  • 家事力の有無:
  • 特に気をつけたいのが料理です。元からセンスがある人ならばいいのですが、センスがない上に、説明書(レシピ)を見ないようなタイプだと、メシマズ嫁確定です。また、日本ではゴミの分別や近所付き合いなどから考えても、この家事力が低いと周りとのトラブルになりやすいです。
もちろん、全員が全員ではないので、最後は自分自身の分析力を信じるしかありませんが…。
管理者おすすめ優良VPN
Hide My Ass! Pro VPN(HMA) は、毎年VPNランキングでランクインするシンプルな料金体系で50を超える国や地域のサーバが利用できる高速VPNです(オススメNo.1)

HideMyAss.com

Hide My Ass! Pro VPN の導入方法はこちらの記事です!

PureVPN は、毎年VPNランキングNo.1に選ばれている高い信頼性と高速回線が特徴のVPNです(オススメNo.2)

PureVPN

PureVPN の導入方法はこちらの記事です!
12vpn は、中国からでもブロックされていないVPNです。若干割高ですが、中国からVPNなしでサインアップが可能です(中国国内向け)
12vpn

12vpn の導入方法はこちらの記事です!
地域別アクセス元
ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
↑投票お願い致しますm(_ _)m↑

中国語、次の一歩