VPNを中国で使う方法 - 中国IT情報局

2017年も中国ではGmailやGoogleを含む多くのサイト・サービスが規制され接続ができません。日本にいた頃と同じように中国でGmailやGoogleを使うための手段であるVPN接続について解説

VPNを中国で使う方法 - 中国IT情報局 イメージ画像
2015年1月末下記に移転しました。

https://jcvisa.info/

ブックマーク変更お願いします m(_ _)m

中国おすすめVPNサービス

中国ニュース

この記事は古い記事です。2016年の新しい記事はこちら  → 中国(金盾) VS 25エロサイト 2016年版 【今年の金盾は一味違うッ!】 あけましておめでとうございます m(_ _)m 2015年もよろしくお願い申し上げます。 さて、去年から強化されたポルノ検閲を検証してみようの

【市場調整機能が作用しない中国マーケット】 中国は日本と2点大きく異る。1点目は、金融や市場が開放されていないこと。2点目は、人民元が変動相場制ではないこと。1点目は国内の物価が高騰すると、同一の海外製品が入り込んで、国内メーカに圧力が掛かり、競争力がないメー
『物価高の中国?』の画像

【ココカラファインで安売り中】 中国には中国企業と外資含めてたくさんのブランドがしのぎを削っている。まるで戦国群雄伝状態。市場参入をしたものの、風評被害をたびたび受けている資生堂もその1社。ただ、中国製品は技術移転を受けていても「品管(品質管理)しているのが
『中国製ツバキ@資生堂』の画像

【1年ちょいで白旗】 ANAが今年の1月より手荷物制限が従来の1個から2個に変更されるようです。公式サイトでもアナウンスしていました。もともとこの変更は2013年に改定したもので、まだ2年経っていません。ANA国際線手荷物規則の改定についてhttps://www.ana.co.jp/pr/13_040
『ANAの手荷物制限が1個→2個に』の画像

【人気立地との触れ込みだが埋まらないテナント】 中国ではバブルが全開中。しかし、人民の給与はそんなに膨れてない。もちろん、高所得者(特に中国共産党関連の権力者)はいる。ただ、普通の人の給与は30歳前後で15,000RMB前後(グロス)。ダブルペイの14ヶ月計算だとしても420
『貸店舗 220万円/月ナリ』の画像

【いつの間に…?】 日本では既に亡き百貨店”そごう”。海外ではまだ生きています(台湾などでも)。で、そこで見つけた意外な日本製品がラーメン。70RMB(1,400円)で6袋。230円/袋。日本だと同じ大きさで500円強。高い…高すぎるッ! ランキング参加しています。 ↑投票お
『キリンラーメン@上海』の画像

【いつの間に…?】 中国のとある観光地の広告。ぱっと見、違和感がないかもしれない(無理があるが)。しかし、よくよく見ると…軍服来た人民解放軍VS日本軍みたいな劇らしい。帝国歌劇団ならぬ、反日歌劇団ですかね?キチガイもここまでくれば立派です。反日中国を応援します
『中国反日歌劇団~♪』の画像

【いつの間に…?】 高島屋の4階にいつの間にかダイソーがオープンしていました。店舗自体はかなり小さくて、コンビニ並み。でも、食料品を買うついでに寄っていくのはありかもしれませんね。 ランキング参加しています。 ↑投票お願い致しますm(_ _)m↑
『ダイソー@高島屋』の画像

【中国でよくアルアル】 中国で避けられないモノ。それは、PM2.5と偽札です。在中日本大使館では、たびたび偽札に関する注意喚起を行っています。「ぼったくり」及び「偽札」被害等に関する注意喚起http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/new140620.html「ATMでお金を
『中国の銀行ATMから偽札』の画像

【なんというか…】 ロケットニュース24を読んでいたら、あまりにもめまいのする記事があったのでご紹介。タイトル通り習近平「中国夢カレンダー」。作りの雑さに加えて、編集の酷さに頭がクラクラ。【2015カレンダー】中国の習近平国家主席の「中国夢 CHINESE DREAM」カレン
『習近平の「中国夢 CHINESE DREAM」カレンダー』の画像

【無印良品に酷似した全く別物】 中国徐家匯地区はオサレな場所の1つです。そんな地区に最近出来た100円ショップを訪れてみた。百貨店を意識したのか「Hundred Goods」を看板名にしてる。もちろん、中国の会社がどういう名前のブランド戦略をしようと「正直どうでもいいこと
『ニセ無印良品』の画像

【実は巨大なWindows画面】 中国には広告規制をする法律がないため(あるけれど、機能していないため)、24時間365日雑音としか思えない広告が街中にあふれています。しかし、そんな広告をスッキリさせてくれるのが、故障ソリューション。今日は、上海地下鉄に設置されている広
『放置デジタルサイネージ』の画像

【死者が35人から増えない中国マジック】 2015年を告げる抱腹絶倒ニュースが起きてから一夜が明けました。民衆と政府それぞれにごもっともらしい付帯情報が出回っています。「米ドル紙幣だ」まかれた金券に群衆殺到、警察が関連調査 「人の下にさらに人」惨劇の様子明らかにh
『上海将棋倒しイベント@続報』の画像

↑このページのトップヘ